プログレスチェック

第17回プログレスチェック

第17回プログレスチェックの内容

前回の宿題はこちらでした。

・スピーキング

Unit11~13を瞬間英作文できること。

・リスニング

Chapter1(Lesson1〜Lesson8)のDIALOGをシャドウイングできるようになること。

スピーキング

圧倒的に勉強時間が不足していました。

なんとかクリアはしたものの、「まだ考えながら話している段階ですね。スラッと出てくるまで落とし込んで、レッスン中にも自分の表現として使えるようにしましょう」とのお言葉をいただきました。

本当に・・・、おっしゃる通りで反論の余地がありません。

テストのためだけの勉強になってしまって、とても会話の中では使いこなせません。

リスニング

新しいテキストになってやる気が十分なはずだったのですが、全然こちらも練習不足で・・・。

Lesson1〜Lesson8が宿題範囲だったのですが、Lesson8が間に合わなくて、Lesson1〜Lesson7だけ受けさせてもらいました。

こんなの初めてです。

でもコンサルタントさん怒らないんですよ。いや、怒ってほしいわけではないですが(笑)

たぶん私が「忙しい」「時間が足りない」を連発しているので、怒りたくても怒れないのだと思います。

だから本当に自分で自分を律する力が問われるのだと思います。

そうしないとこのままぐだぐだになって、目標まで届かなくなってしまう。それは嫌!これまでの7~8カ月を無駄にしたくない!!

時間は自分で作るもの。

次回のプログレスチェックまでの宿題

スピーキング

Unit14~16を瞬間英作文できること。

リスニング

Chapter1(Lesson8)、Chapter1(Lesson9~Lesson14)のDIALOGをシャドウイングできるようになること。

おまけ

今、トライズに通って丸8カ月が経とうとしています。

今から思い返すと、8カ月って本当あっという間。はじめてから3カ月目くらいまでは長かったかもしれないけど。

英語以外にも自分の日常生活があって、それらもこなしているから、時がたつのがとても速く感じるのかもしれません。

トライズに入って何がよかったかって、やっぱり英語を継続して学べていること。勉強をやめていないこと。

たぶんですが、トライズを卒業した後は、勉強の習慣が出来たこと、この1年を無駄にはできないという思い、そして実際に英語を現実の世界で使うフェーズに入っていくので、自分で英語の学習を継続できると思います。

この土台に上がれたことが本当に良かった。

きっとトライズに入っていなければ、一生「ああ、なんで若いときにもっと英語の勉強しておかなかったのだろう」と毎年毎年、英語が出来ないことへのコンプレックスを感じる人生。

人生の中で今が一番若い。今やってよかった。

残り4カ月。先月は趣味に時間をたくさん使いましたが、今月は予定をおさえめにしています。

トライズに通っている間にもっともっと勉強して、できるだけ高いところまでいくぞ!

トライズの下記キャッチフレーズ、あっていると私は思います。

本気で英語を話したいのであれば、それを手助けしてくれる環境を整えてくれています。

本気で英語を話したいなら「トライズ」