プログレスチェック

トライズ|第21回プログレスチェック

トライズ|第20回プログレスチェックの内容

前回の宿題はこちらでした。

・スピーキング

Unit20~22を瞬間英作文できること。

・リスニング

Lesson25~Lesson29のDIALOGをシャドウイング or シンクロリーディングできるようになること。

スピーキング

プログレスチェックでは、各UnitのABCそれぞれの主張から1つをコンサルトさんが選んでくれて、日本語を読まれるので、英語に訳すというようにチェックが進んでいきます。

つまりUnit3つ分が宿題なので、主張3個分がチェックの範囲となります。

途中までは非常にいい流れだったのですが、最後の最後で苦手な主張にあたり・・・、終わりました。

単語帳をやっていると、前から進んでいくので、どうしても最後のUnitが手薄になるのですよね。

毎回そうなるので、いつもランダムな場所からはじめるようにはしているのですけど、たぶん気持ちの問題で、単語帳が最後に近づくにつれて、「もうすぐ終わりだ~」と適当になっているのだと思います(笑)

主張の順番を並べ替えるかな・・・。

リスニング

悪くない出来でした。

ただ悩みとしては、スピードがとても速いので、大きな声を出したり、のどを開いて話そうとすると、音声の速さについていけなくなってしまうことです。

コンサルタントさんに伝えると、「確かにこのテキストは早いですね」ということと「この教材はリスニングの練習なので」と、のどを開いて話すのは、スピーキングで意識をすることとなりました。

次回のプログレスチェックまでの宿題

スピーキング

Unit23~25を瞬間英作文できること。

リスニング

Lesson30~Lesson34のDIALOGをシャドウイング or シンクロリーディングできるようになること。

トライズ|いろいろありました

今週はいろいろありました。あることが発端となり、グループレッスン、オンラインレッスンともに講師を変更することになりました。

特にグループレッスンは、大好きなグループに大好きなネイティブコーチだったので、本当に迷いました。

でも、もうグループレッスンの好きだったメンバーは卒業したし、私自身もComfort zoneを抜け出さないと、もう一段レベルアップは出来ないなと思い、変更しました。

yupecoさんにとって特にグループレッスン変更は難しい決断であったとは思いますが、残りの3カ月を精一杯学習に取り組んでいただけますよう新講師と共にサポート致しますので、改めましてどうぞよろしくお願いいたします。

トライズ公式サイトはこちら