プログレスチェック

第21回プログレスチェック

第20回プログレスチェックの内容

前回の宿題はこちらでした。

・スピーキング

Unit20~22を瞬間英作文できること。

・リスニング

Lesson25~Lesson29のDIALOGをシャドウイング or シンクロリーディングできるようになること。

スピーキング

プログレスチェックでは、各UnitのABCそれぞれの主張から1つをコンサルトさんが選んでくれて、日本語を読まれるので、英語に訳すというようにチェックが進んでいきます。

つまりUnit3つ分が宿題なので、主張3個分がチェックの範囲となります。

途中までは非常にいい流れだったのですが、最後の最後で苦手な主張にあたり・・・、終わりました。

単語帳をやっていると、前から進んでいくので、どうしても最後のUnitが手薄になるのですよね。

毎回そうなるので、いつもランダムな場所からはじめるようにはしているのですけど、たぶん気持ちの問題で、単語帳が最後に近づくにつれて、「もうすぐ終わりだ~」と適当になっているのだと思います(笑)

主張の順番を並べ替えるかな・・・。

リスニング

悪くない出来でした。

ただ悩みとしては、スピードがとても速いので、大きな声を出したり、のどを開いて話そうとすると、音声の速さについていけなくなってしまうことです。

コンサルタントさんに伝えると、「確かにこのテキストは早いですね」ということと「この教材はリスニングの練習なので」と、のどを開いて話すのは、スピーキングで意識をすることとなりました。

次回のプログレスチェックまでの宿題

スピーキング

Unit23~25を瞬間英作文できること。

リスニング

Lesson30~Lesson34のDIALOGをシャドウイング or シンクロリーディングできるようになること。

所感

書きたいことはあるのです。

この週に環境が激変して。

でも、ちょっと時間をおいて、卒業後に書こうかな(笑)