第24&25回プログレスチェック

ついに11カ月目を終え、残り1カ月に突入。

プログレスチェックもあと1回。

いよいよ卒業が見えてきました。

トライズで過ごす365日、終わりそうです。

第24回プログレスチェックの内容

前回の宿題はこちらでした。

・スピーキング

Unit30~32を英作文出来るようになること。

・リスニング

Zero Waste Life style(前半部分)をシャドウイングできるようになること。

スピーキング

プログレスチェック前日に受けたVersantがぼろぼろで、大泣きするし、もう本当テンション下がっていて・・・。

チェックを受けてる途中もぼろぼろだし、3セクション中1セクションはもう嫌!と言って受けるのやめたくらいです(笑)

コンサルタントさんもたぶん私がそんな調子だったので、強く言えなくて、私にあわせてくれました。本当すみません・・・、と思っていたのですが、もう本当に嫌で嫌で嫌で嫌で。

プログレスチェックの前日にVersantを受けたので、プログレスチェックの出来はVersantとは関係ないはずで、ただただ勉強不足だっただけなのですが、やめてもらいました・・・。

一応言い訳。こんなのははじめてです(笑)

リスニング

今回はお気に入りの動画でしたので、楽しく宿題はできました。

ただ、リエゾンもすごいし、スピードも速いので、最後まで口が回らずついていけないところもありました。

次回のプログレスチェックまでの宿題

スピーキング

今使っているスピーキングの教材は、表現も豊富で、文章の組み立て方も勉強になるので、本当に素晴らしいと思っています。

ですが、ちょっと疲れてしまったのもあり、一度教材から離れたいと希望を出しました。

ちょうど流暢さも課題になっているので、瞬発力を鍛えたいというのと、もう卒業してしまったメンバーが卒業前に瞬間英作文を1冊復習したと言っていたのを聞いていたので、「瞬間英作文(青)を1冊総復習したい」と言いました。

というわけで、次の宿題は瞬間英作文(青)を1冊です!

リスニング

Zero Waste Life style(後半部分)をシャドウイングできるようになること。

第25回プログレスチェックの内容

前回の宿題はこちらでした。

・スピーキング

瞬間英作文(青)を1冊、瞬間英作文出来るようになること。

・リスニング

Zero Waste Life style(後半部分)をシャドウイングできるようになること。

スピーキング

型はある程度覚えていたので、とにかく瞬発力重視の2週間を過ごしました。

それなりに・・・、出来ていたとは思いますが、耳で日本語を聞いて、「あれら」「これら」とか時制とか気を付けながら英作文するのって意外にもレベル高いなと思います。

ひとつに気を取られていると、他のひとつを忘れてしまったり。ひとまず合格はできました。

リスニング

こちらもOKです。

楽しかったです、この教材。今までの教材のように日本語訳があるわけではなかったので、自分の想像の範囲内の訳にはなりましたが。

でも自分が女性になりきってシャドウイングしているつもりでも、やっぱり録音すると全然のっぺりしているんですよね。

どれだけ抑揚をつけたら近づけるのか、すべてを真似しようとすると気が遠くなるので、お気に入りの一文だけ、とかせまーい範囲でやったほうがいいかもしれません。。

次回のプログレスチェックまでの宿題

次のブログレスチェックまで年末年始を挟んで3週間あきます。

コンスタントに勉強を続けるのが目標。

スピーキング

瞬間英作文(緑)を1冊!(今回はコンサルタントさんからの提示です。私も全面同意です)

自分に足りないものが現段階ではっきりしているので、とにかくこの1冊をやりこめば克服できる!と思えるので、高いモチベーションで取り組めています。

リスニング

今回コンサルタントさんに言われたのは、これが最後なので「楽しんで」勉強できる教材を選んでほしい、ということ。

前まで使っていた即戦力に戻るのもよし、今回のようなTEDから選んでもよし、スクリプトがあるというのが条件になるけれど、好きなのを選んでよいということでした。

その場では決められなかったので3日以内に決めますということで、そのときは終了。

その後決めかねていたのですが、コンサルタントさんが3本の動画を紹介してくださって、その中でいいなと思うのがあったので、今回はそれにしました。

スクリプトは以下から。

https://amara.org/en/videos/Zg95DCGtbxyw/en/2038559/6298292/

メーガン・マークルのスピーチです。

「男女平等」は今後も活発に議論されていくと思いますし、それにまつわる表現を知るのにいいなと思いました。

あとは単純に、SUITSが好きでよくみていたので、メーガン・マークル(レイチェル役)に親しみがあるのと、間の取り方、抑揚の勉強になると思いました。

オンライン英会話

日々の進捗で色々書いていますが、最近いろんなオンラインを試しています。

QQEnglish

今のところこれが一番長くやっています。と言っても1ヶ月か2ヶ月くらい。

ここに書いてなかったともいますが、この1〜2ヶ月くらい、カランメソッドというのを試しています。

私もグループレッスンの人に聞いて初めて知ったのですが、要するに英語を英語で学びましょう、というコンセプトだと認識しています。

そしてQQEnglishは、カランメソッドのパイオニア的立ち位置です(たぶん)。

講師は全員フィリピン人です。体験の後に日本人とカウンセリングがあって、今後のプランを示してくれたのがよかったです。



レアジョブ

最近お試しして、すでに2回体験済み。キャンペーンでおまけについてきたもう1回はこれから受けます。

こちらも、体験の後に日本人とのカウンセリングがあってよかったです。

ただ、こちらも講師が全員フィリピン人のようなので、すでにQQEnglishを使っている私としては代わり映えがなかったので、有料契約はしないかな・・・。



そしてトライズ

もう逐一書いているのできっと言わずもがなですよね笑

卒業後にまとめて書くか、サイトを綺麗にわかりやすくしようと思っているので、ここでは割愛。

【楽ではないから成果が出る】1年英語マスタープログラム「トライズ」