プログレスチェック

6ヵ月後Versant結果&第13回プログレスチェック

【注意】ずっと途中まで書いた記事を放置していたため、時系列が混同しています。

なんと!トライズに入会して丸6ヵ月がたちました。

もうそんなに経ったんですよね、本当に早いものです。半年経った実感は皆無です。

6ヵ月後Versant結果

Versant受けました!結果はこちら。


はい、下がりました。

最近はモチベーションががっつり下がっていて、勉強に身が入っていませんでした。

なので・・・、この結果を見てもショックというよりも、まるで他人事のように傍観している自分がいます。

第13回プログレスチェックの内容

前回の宿題はこちらでした。

・スピーキング

Unit1~2を英作文出来るようになること。

・リスニング

Chapter:5をシャドウイングできるようになること。

スピーキング

今回のプログレスチェックから教材が変わっています。

この教材は、Unitごとに、例えば「田舎の生活と都市の生活、どちらが好ましいか?」というテーマが設定されており、そのテーマに沿ってA:賛成、B:反対、C:中立(時と場合により変わる)という3パターンの意見が収録されています。

担当コンサルタントさんがUnitごとにA~Cの中の1つを選び、1文ずつ日本語を読み上げるので、それを英語で返すというテスト形式でした。

今回は勉強した甲斐もあり、褒められました、嬉しいです♪

リスニング

可もなく、不可もなくですかね。

前のように100%仕上げるぞという気概がなくなってしまいました。

次回のプログレスチェックまでの宿題

スピーキング

Unit3&4を瞬間英作文できること。

「このテキストは量より質でいきましょう!」とのことです。

リスニング

chapter3をシャドウイングできるようになること。

担当コンサルタントさんの励まし

早いような、遅いような、でもやっぱり過ぎてみるとあっという間の半年でした。

しかし、いつでも一貫して英語の勉強を頑張り続けられたわけではありませんでした。

まさにこの丸6カ月を迎えそうなとき。

すっごくモチベーションが下がって、週に20時間もいかない、勉強したくない、とにかく辛い、という状況になりました。

Versantも下がるし、グループレッスンでも言いたいことがすらっと口から出るわけでもない。

半年たったのにちっとも英語が出来るようになっていないのではと疑心暗鬼になり、勉強が辛くてしょうがなくなりました。

学習報告でもコンサルタントさんにそのようなことを何度となくこぼしたりも。

そんな状態の私に、コンサルタントさんが初回カウンセリングのときのビデオを見せてくれました。

ネイティブスピーカーと会話をしているときのビデオです。

いろいろな質問を受けていたのですが、私が返した答えは8割が「Yes」、1割が「No」、残りの1割は「Book」「Tokyo」などの1単語(笑)

しかも回答までたっぷり5秒くらいの沈黙あり。

1番笑ったのは、最後に「Do you have any questions?」と聞かれて、何かは聞かなきゃ、と思ったのでしょう。

私が言った言葉は。

「How old are you?」

まあいいのです、これが言いたかったわけではなく。

コンサルタントさんが、今は文章で話すことができるようになったこと、今ならもっと別の質問もできることを私に教えてくれました。

足りないところばかり見て、不安になっていましたが、この時からすると確実に英語を口にすることへの抵抗感がなくなりました。

わたし頑張ったんだな。

今、救われましたが、きっとまた9~10カ月目くらいで同じようにモチベーションが落ちると思います。

それでもまたこうやって担当コンサルタントさんに救われるのだと思うのです。

せっかくなので1年間まるっと全力で甘えてお世話になろうと思います。

6ヶ月目の記録

この1ヵ月の学習状況の詳細は下記の記事にまとめています。

この5週間の学習時間は100時間45分、トライズ開始からの累計学習時間は645時間10分でした。

22週間目→The 22th week

23週間目→The 23th week

24週間目→The 24th week

25週間目→The 25th week

26週間目→The 26th week

トライズに興味がある方はこちら→【無料カウンセリング】トライズなら1年で英語で自由に会話できるレベルに