トライズについて

【Part1】担当コンサルタントがオススメしてくれた動画をご紹介

今日は担当コンサルタントさんが紹介してくれた動画を皆さんにも共有したいと思います。

動画は、フィードバックメールで週末の息抜きに、とURLをつけて紹介してくれることが多いです。

それまで勉強はもっぱらアナログ、つまり参考書で勉強していた私にとってこんなに英語学習のコンテンツ動画って充実していたんだ!と驚きでした。

しかも工夫も多く、わかりやすく楽しく学べます!

受講生がテキストだけの勉強に飽きないように、トライズでは担当コンサルタントを通して様々な勉強のきっかけを作ってくれます。

それでは早速紹介します。

「Talk」の用法に磨きをかける

まずはこちらです。Hapa英会話というシリーズもののようです。

例文もふんだんに取り入れられているので、実際に使う場面が想像しやすいところが良かったです。

私は紹介されていた例文をベースに自分が使いそうな言葉に入れ替えて、単語帳に追加しました。

スピーキングの練習と一緒にその単語帳も練習しています。

ちなみに動画の内容は下記のブログにも掲載されています。

>Hapa英会話

関連動画も興味深くていくつか見ましたが、この方が日本語を勉強する時に実際に勉強した方法や、英会話力を伸ばす方法として紹介されていた「Journaling」の動画が参考になりました。

なにせ日本語ペラペラですから、説得力が違います。

今はトライズでいっぱいいっぱいなので無理ですが、トライズを卒業したら、英語力維持&より向上の為に取り入れようと目論んでおります。

英語の微妙なニュアンスの違い!

お次はこちら。チカさんという女性が教えてくれる動画シリーズです。

幼い頃より海外で生活されていたようで、とっても発音が綺麗です。

現地の方の感覚と共に教えてくれるので、「なるほど!そういう時に使うのね!」と感覚的に理解できるところがオススメです。

動画中に「That’s exactly what I’m taking about!(それがまさに私の言いたいこと!)」と出て来ます。

グループレッスン中など、他の人が私のフォローをして正しい英文を言ってくれた時や、先生が「こういうこと?」と言い直してくれた時なんか、まさにこの台詞の使いどきで、多用しています。

きっと他の人は「よく使う言葉だな・・・」と思って聞いていることと思います(笑)

視聴者が楽しく閲覧できるようなテーマもピックアップされているので、ご興味があればぜひ関連動画も見てみてください。

アラジン

お次はアラジンです。

これはトライズに入会して1週間くらいの頃に「はじめの30秒の会話、聞き取れますか?」と紹介いただきました。

-How are you doing that?
lt’s a magic carpet.
– lt’s lovely.
You don’t want to go for a ride, do you?We could get out of the palace.See the world.
– ls it safe?
-Sure. Do you trust me?
– What?
Do you trust me?
-Yes.

聞き取れません!笑

当時の私は、「It’s a magic carpet.」が「It’s a tomato coffee.」に聞こえました。

皆さんは聞き取れますか?

スターバックスでの注文方法

最後はスターバックスでのコーヒーの注文方法です。

スタバは海外にもたくさんありますし、実用的という意味で勉強のしがいがあるテーマだと個人的にも思います。

サイズ設定とか、細かいオプションとかわからないですものね。

この動画はイギリス英語です。

ちょっと勢いがあるので声が聞き取りづらい(大きすぎるな)と思うところもある動画でしたが、現地で実際に注文しているところが実際の雰囲気がわかってよかったです。

今後

実はまだ全部の動画を紹介しきれていません。

また、今後もきっと担当コンサルタントさんが色々送ってくれると思います。

なので、この記事をシリーズ化しようと思い、タイトルに【Part1】とつけました。

適宜更新していけたらと思います。

【英会話教室なら29年】トライズなら1年で英語が身につく