USCPA

USCPAの勉強をはじめます

みなさまお久しぶりです。

前回の記事で、トライズ卒業後もいろいろな勉強に取り組んでいますという記事を書きましたが、また続きです笑

だんだんトライズ関係なく、ブログになってきましたが、それもまたご愛嬌で・・・

トライズの記事のみご覧になりたい方は、カテゴリをトライズ関連のものに絞ってみてください。

今後のキャリアにおいて専門性がないことが不安

最近、キャリアについて考えることが増えました。

筆者は話すことが好きなので、カスタマーサポート系の仕事に従事していた期間が長いのですが、日々思うのは「専門性がない」ということです。

金融に近い業界にいるので、自社の商品と金融には詳しくなりますが、転職するときに正直何の強みもないというのが現状です。

割とゆるふわな会社なのですが、最近は評価制度の改革が進み、ボーナスの8割が成果による評価になりました。

カスタマーサポート業務において成果のアピールをするのは難しいと個人的に思っているのに加え、自己PRが非常に苦手なので、危機感を抱くようになりました。

また、仮に会社が倒産して転職しようとしてもできないのではないか!?との危機感もあります。

先日のグローバル研修で、英語が話せることは英語が当たり前の場では何の強みにはならないことも強く実感したので、「英語」×「〇〇」として、自分の価値を高めたいと思うようになりました。

そこで目をつけたのは、元々経済学部で会計を専門にしていたこともあり、USCPA(米国公認会計士)の資格です。

ちなみに日本のCPAは大学時代に2年ほど勉強していましたが、途中で挫折しました笑

日本の証券アナリストの資格は持っているで、CFAとも迷いましたが、取得までの時間を考え、うまくいけばUSCPAの方が短期間で取得できる上に、将来的に業務の幅も広げられそうだと思い、決めました。

USCPA合格者No1のアビタスに入会

勉強方法を検討した結果、なるべく最短で取得したかったので、専門の学校に通うことにしました。

調べてみたら、どうもアビタスというところが有名らしいです。

会計系の資格取得といえばTACや大原簿記専門学校が有名かと思いますが、USCPAはアビタスみたいです。

日本のCPAの時はTACに通っていたため、TACとも迷いましたが、1回挫折しているので(笑)

また、テキストと問題集の行き来がしやすいとアビタスが評判だったので、今回はアビタスに決定しました。

勉強開始

まだ講義を2回目まで受けただけですが、CPAを勉強していたときの記憶がよみがえってきました。

同時にやってもやっても出来るようにならない悪夢も・・・。

当時は大学生で、会社のことも想像できなければ、それを監査すると言われてもピンとこなくて、ただ周囲に会計士の勉強をしている人が多いからという理由でTACに入り、流れで勉強してしまいました。

そして就職活動を始める時に(当時は大学3年生の12月に就活解禁でした)、このまま勉強をしてもつまらないし受からないと思い、TACをやめ、就職活動に切り替えました。

そんな経緯があったので、二度と会計士系の勉強はしないと思っていたのですが、まさかこの道をもう一度自分の意志で選ぶことになるとは・・・。

でもあの時よりも、会社の実態も分かるようになりましたし、なにより自分の将来を自分で考えて選んだので、今回は受かる気がします(笑)

このブログの位置づけ

もともとブログの運営に興味があったときに、トライズをはじめることになり、じゃあトライズについてブログを書こう!と始めました。

卒業した今、ブログの更新が止まってしまい・・・。一方でサーバの運営費用とドメイン代は払っているので、もったいないなと思っていました。

ゆくゆく受かれば、勉強法とかもまとめたいなと思いますが、いまはまだ始めたてですし、勉強記録も・・・、きっとつまらないと思うので、ひとまず雑記的に適度に更新していこうと思います。

一応ブログ名も「トライズで過ごした365日とその後」なので、間違ってはないですよね?(笑)

そんな感じです。

コメント欄をオープンにした方が、もっと良いサイトになるのかどうか・・・。迷っています。