トライズ復帰体験談

トライズ|The 1st week Part 2

いよいよトライズ2回目開始です!

さっそくですが、1週間目の勉強内容と時間の記録を。

1回目は、ブログに書いている所感とトライズにする学習報告は同期していなかったのですが、今回は学習報告をほぼコピペで載せていきます。

決していい書き方ではないと思いますが、学習報告の際の参考にしていただければと思います。

トライズ受講1日目

【学習時間:計2時間35分】

0時間30分:リスニング
0時間10分:スピーキング
0時間25分:レッスン
1時間30分:予習、その他

【所感】

1日目から恐縮ですが、残業があり、思うように勉強できませんでした。

オンラインレッスン(Grace)の予習に手間取ってしまいました。結局トライズ卒業からの近況を報告しているうちに25分たってしまい、教材は来週に持ち越しです。Graceが聞き上手なのもあり、25分間ほぼ私ばかり話してしまいました。でも久しぶりですごく楽しかったです。

スピーキングは単語帳と、教えていただいたアプリを利用して勉強しています。目で日本語を追いながら英作文するのはできるのですが、耳で日本語を聞いてすぐに英作するのはまだ素早くできないので、もう少し練習を重ねます。

リスニングは実はまだ教材を見ていなくて、夕食作りながらなど、「ながら」で、音だけでリスニングしている段階です。たまに呟いたりもするのですが、早くてついていけないところがあるので、ここはきちんと時間とって練習しなければと思っています。

腰を落ち着けてきちんと学習できていないので、今週末を中心にできたらと思っています。

トライズ受講2日目

【学習時間:計2時間40分】

1時間10分:リスニング
0時間20分:スピーキング
0時間0分:レッスン
1時間10分:予習、その他

【所感】

今日も3時間は届きませんでした。

火曜日からの報告スタートなので、1日3時間と考えて、今週は18時間の学習を目指します。そして土日で調整します。あまり勉強していないような気もしますが、意外と2時間は超えるものだなと思ったり・・・。

カウントしていいのかわからないですが、通勤中に読んでいる英語の本(いま、Wonderシリーズにはまっています)の時間もカウントしています。

※リンク先が見つけられず、掲載しているのは日本語版です。この英語版を読んでいました。

あと、一応習慣で続けているNHKのラジオ英会話15分もその他でカウントしています。

今日はやっとリスニングの教材を開きました。ずっと、Seanの二言目の「I’d
definitely say」の「say」を「site」か「cite」で「t」の音が落ちているのか??と思っていました。そしてどんな意味だろうと思っていました。

教材を見てSeanさんがオーストラリア出身と書いてあり、オーストラリアはトゥデイ(today)がトゥダイだと聞いたことがあったので、それでセイ(say)がサイか!!と思い、やっと腑に落ちました。すっきりです。「I’d」や「I’ve」の後半がどちらも聞き取れていなかったです。

トライズ受講3日目

【学習時間:計2時間50分】

1時間15分:リスニング
0時間10分:スピーキング
0時間25分:レッスン
1時間0分:予習、その他

【所感】

今日はThomコーチの初レッスンでした。自分の自己紹介をしたあとに、何でも聞いていいよ!と言われたので、いろいろ聞いてしまいました。ミュージシャンなんですね、びっくり。趣味は新しいビジネスをすることらしく、今は6つに携わっていると。とってもenergeticですねという話をしました。

また、「Based on your experience, what is the best way for students to improve their English?」との問いには、下からlistening、reading、writing、speakingのピラミッドがあると。まずはlisteningとreadingでinputをとにかく大量にして、それから日記でも作り話でも、なんでもいいのでwritingの練習をし(さらに添削してもらうとbetter)、そして最後にspeakingの練習がいいと言っていました。

お気に入りのpodcastがあり、それをずっと聞いていますが、いつの間にか頭の中で違うことを考えていることが多く、気が付いたら頭の中が日本語で埋まっていたということもよくあります。結構リスニング出来るようになったなと思って、ドラマを字幕なしで見ることもありますが、やっぱりまだまだ全然わからない部分も多いです。そして結局日本語字幕に戻ります。。

でもやっぱり・・・、前回のトライズに比べて宿題にかかる時間が断然減りました。前は本当にシャドウイング1日2時間以上かけて、2週間でやっとプログレスチェックで披露できるレベルだったのに、今は断然少ない労力である程度形になるところまでできます。早口で言えないところは速度をゆっくりにして練習中です。

トライズ受講4日目

【学習時間:計2時間35分】

1時間0分:リスニング
0時間10分:スピーキング
0時間25分:レッスン
1時間0分:予習、その他

【所感】

今日は初Adam先生でした。主に私の自己紹介でしたが、すごく興味を持って聴いてくださり、またしてもずっと喋りっぱなしでした。いろいろなオンライン英会話をしていますが、TORAIZのコーチは聞き上手な気がします。

リスニングはシンクロリーディングをしましたが、なんかやっぱり録音すると自分がイメージしている話し方と全然違います。耳コピのコツってなんですかね。

翌日、この報告に対して、担当コンサルタント山内さんから以下のフィードバックをいただきました。

コツとしては、頭の中で英語を思い浮かべるというよりも「動物の声マネをするように音声をマネする」と私はいつも受講生様にお伝えしております。
単語や文法を意識しすぎると、どうしても固定概念で音声とはずれた自分独自の発音や抑揚になりがちです。
クロストークであれば、JolieやSeanの物まねをするようにシャドーイング(シンクロリーディング)行ってみてください!

おっしゃっている意味はわかるのですが、これが難しいんですよね!笑

理屈はわかるけど出来ないーーーーみたいな感じです。

以前、別の方から、自分が聞いたことのない言語で音だけを頼りにシャドーイングすると、物まねのシャドーイングがわかると言われたことがあり、試したこともあります。知らない言語では出来ても、すでに英語を聞いてしまうと文字が浮かんでしまう状態で、初心に戻ることが出来ませんでした。そして忍耐力のカケラもない私は続きませんでした(笑)

トライズ受講5日目

【学習時間:計2時間40分】

0時間30分:リスニング
0時間10分:スピーキング
0時間0分:レッスン
2時間0分:予習、その他

【所感】

全然宿題がはかどりませんでした。

トライズ受講6日目

【学習時間:計4時間50分】

0時間30分:リスニング
0時間20分:スピーキング
0時間0分:レッスン
4時間0分:予習、その他

【所感】

英語に触れ続けることは出来るのですが、またしても宿題が全然捗りませんでした。

トライズ受講7日目

【学習時間:計3時間20分】

1時間0分:リスニング
0時間20分:スピーキング
0時間0分:レッスン
2時間0分:予習、その他

【所感】

流石にそろそろプログレスチェックに向けてちゃんとやらねばと思い始め、シャドウイングを重点的に練習しました。

Track1のCherylさんの時間ごとに何をするか羅列するところで、at about 1:30 in the afternoonや at 9 at nightなどの時間のところがなかなかついていけません。普段日本語だと13時や17時という言い方をしてしまうので、英語を話すときでも時間の後ろにin the afternoonやat nightとつける習慣がなかったなと気が付きました。

1週間の振り返り

今週の学習時間:21時間30分

累計学習時間:21時間30分

はやくも1週間が終わりました。前回との違いで感じているのは、宿題にかかる時間です。前は20時間のほとんどすべてを宿題に費やしていましたが、今は前ほどの労力を必要としないので逆にあまり宿題に集中できませんでした。

1週間の中でのモチベーションの変動に、報告記録からも気が付くと思います。1日目~3日目は詳しく報告しよう!と思っていたのですが、5日目(土曜日)と6日目(日曜日)は報告もとても適当になってしまいました。

言い訳ですが、トライズのフィードバックが日曜日と月曜日がお休みなので、報告を書いてもお返事は火曜日にまとめてなんですよね。返事が来ないと思うと報告も適当に・・・。はい、言い訳でした。

トライズ公式サイトはこちら