トライズ365日勉強記録

The 38th week

1週間目の勉強内容と時間の記録。

1週間の学習目標

トライズで推奨されている学習のベースは1週間に20時間学習。

1日の学習時間の目安はリスニングが2時間、スピーキングが1時間。

レッスン予習時間の目安は、グループレッスンが1時間、スカイプレッスンが30分。

260日目

【学習時間:計2時間45分】

0時間45分:リスニング
0時間10分:スピーキング
1時間0分:レッスン
0時間50分:予習、その他

【所感】

今日はコンサルタントさんと話して、もう残り3ヶ月でアウトプットのタームに来ているから、発話するときの瞬発力を意識しましょうと言われて、グループレッスンに挑みました。

が、瞬発力を意識できたというにはほど遠く・・・。

比較的周りのメンバーもゆっくりなので、自分も慌てなくていいやーと流されているところもあります。

でもそれじゃあ伸びないようなあ。全力で話すときのように頭をフル回転はさせてないなー、と認識しました。

261日目

【学習時間:計1時間5分】

0時間0分:リスニング
0時間20分:スピーキング
0時間30分:レッスン
0時間15分:予習、その他

【所感】

昨日の夜飲み会で、朝起きれなくて、朝の勉強時間が取れなかったのですごく少ない時間になりました。

甘えているなあ・・・。

262日目

【学習時間:計0時間40分】

0時間20分:リスニング
0時間20分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間0分:予習、その他

【所感】

仕事を22時くらいまでしたこともあるのですが、本当に勉強したくなくて、楽な方に流れて全然勉強しませんでした・・・。

263日目

【学習時間:計3時間50分】

2時間55分:リスニング
0時間55分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間0分:予習、その他

【所感】

スピーキングの日本語を見て英語を書くという練習をしたところ、三単現のSと複数形、aとtheの曖昧さが浮き彫りになりました・・・。

確かに単語帳でやるときはそこまでチェックしていなかったり、ぱっと答えを見て「あ、抜けてた」と軽く思うくらいで、普段なあなあにしてあまり意識していなかったと部分。

こういう少しの差が、積み重なっていくんですね。いい方に積み上げるために、普段からこの「少し」をとらえよう。

びっくりするくらい、ネイティブ講師と話すと、複数形を何度も注意される。

でもこれって、それくらい当たり前にネイティブは使い分けているということ。

ネイティブの子供に、一匹の猫を指して「これはなに?」と聞くと、「a cat」と答えるという。きっと私は「cat」と答えてしまう。

それくらい自然なことなんだろうな。

264日目

【学習時間:計2時間35分】

1時間30分:リスニング
1時間5分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間0分:予習、その他

【所感】

宿題範囲が前回とほぼ一緒で、それを2週間かけてやるなんて・・・という気持ちがどこかにあって、まったくはかどらず。

どうブラッシュアップしていいかもわからないし、ただただ苦痛に感じながらの勉強でした。

言い訳なのはわかってるけど、つらい。

265日目

【学習時間:計0時間0分】
0時間0分:リスニング
0時間0分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間0分:予習、その他

【所感】

みてください、この0時間。素晴らしい。

266日目

【学習時間:計1時間35分】

0時間30分:リスニング
0時間25分:スピーキング
0時間30分:レッスン
0時間10分:予習、その他

【所感】

ほんの少しだけ気を取り直してお勉強。

というよりも、次のプログレスチェックまで1週間になって、そろそろやらな本格的に間に合わん、ということで重い腰をあげました。

気分にむらがありすぎて、自分でも扱いきれない。

1週間の振り返り

今週の学習時間:12時間30分

累計学習時間:848時間50分

トライズに通いはじめて38週間目。

笑えます、この勉強時間の少なさ。笑うしかない・・・。