トライズ365日勉強記録

トライズ|The 47th week

1週間目の勉強内容と時間の記録。

1週間の学習目標

トライズで推奨されている学習のベースは1週間に20時間学習。

1日の学習時間の目安はリスニングが2時間、スピーキングが1時間。

レッスン予習時間の目安は、グループレッスンが1時間、オンラインレッスンが30分。

トライズ受講323日目

【学習時間:計3時間50分】

0時間35分:リスニング
0時間45分:スピーキング
1時間0分:レッスン
1時間30分:予習、その他

【所感】

今日のグループレッスンはプレゼンでした。毎回土日に内容を考えて、水曜日までに見ないで言えるように練習しようと思うのに、毎回見事に出来ません。

そしてこのセリフも毎回言っている気がします(笑)

切羽つまらないとプレゼンの内容を考えられないんですよね。。

トライズ受講324日目

【学習時間:計3時間5分】

0時間40分:リスニング
0時間40分:スピーキング
0時間30分:レッスン
1時間15分:予習、その他

【所感】

今日のオンラインレッスンも非常に勉強になりました。

でも毎回同じ話し方をしている自分がいて、例えばSVOCの文型でmakeを使うとか、It is XXX for me to YYY.とか多用しています。

もう少し表現の幅を広げていかなければですね。

コンサルタントさんからいただいたメールが・・・、深イイと言いますか、非常に考えさせられたので、共有しようと思います。

yupecoさんの役に立てばと思い、こちらのメールではアメリカでフライトインストラクターとして活躍していた経験を持つTORAIZのコンサルタント(私の自慢の同期です!)からのTipsをご紹介致します。

******

パイロットがフライトトレーニングをする理由はたったひとつ、”万が一の時に瞬時に対処出来るようにするため”です。

機体の故障、目的地の空港のAvailability、急激な気象の変化、CrewやPassengerの体調不良、こういった不測の事態でもチェックリストを使いますが、そんな時間的余裕がないこともあります。

ですからパイロットはいつも「Expect the unexpected(不測の事態を予想しろ」と口を酸っぱく教えられます。

ハドソン川の奇跡が良い例だと思います。あれは奇跡でも何でもなく、普段からの準備が素晴らしいからとっさに川に降りる判断が出来たのです。

英会話のシーンでも同じことが言えます。

予想していた質問に対しては答えられたが、予想外の質問にはしどろもどろになってしまったというのは珍しくないはずです。簡単に言うとシミュレーションの数が圧倒的に足りないわけです。

ですから、普段からこのシチュエーションだったらこういったフレーズが考えずに出るかという意識で学習を繰り返す必要があります。

******

彼の話はパイロット目線の話ですが、キャビンでも同じように分厚いマニュアルを頭に叩き込んだ後に、火災や減圧、緊急着陸など色々な事例を想定してシミュレーションを重ねます。

操縦室とのやりとりが英語の時もありますし、お客様やCREWが外国人ということもあります。
訓練での話ではありますが、限られた時間の中で完璧な対応ができなければ、審査は不合格です。

歩きながら非常用装備品の使い方をブツブツ…

同期と一緒に衝撃防止姿勢の説明をブツブツ…

お風呂に入りながら減圧が発生した時のアナウンスをブツブツ…

何人も空想のお客様を作り出し、非常事態を想定し語りかけました。(笑)

訓練を終えてからフライトを終えてからも毎日フライト前のミーティングで抜き打ち知識確認が飛んできます。

答えられないとデスクの雰囲気がとても重くなり…そんな日々を思い出しました。(笑)

この話、英語学習にも共通する部分が多いですよね。

ぜひ普段の学習から知識を徹底的に定着させると共に「この表現はこういう時に使えそうだ!」「あのレッスン/社内研修でこの表現を使えばよかった!」「このプレゼンテーションではこの表現を使おう!」「きっとこういう質問が来るだろう」など知識とシチュエーションを紐づけながら英語を声に出して学習を進めていきましょう。

トライズ受講325日目

【学習時間:計0時間25分】

0時間0分:リスニング
0時間25分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間0分:予習、その他

【所感】

今日は忘年会でした~!忘年会シーズン、開始ですね!!

年々、プライベートの飲み会が減っていく気がします、寂しい・・・。

もともと友だち多くないのでしょうがないのですけど(´;ω;`)

トライズ受講326日目

【学習時間:計4時間15分】

3時間0分:リスニング
0時間50分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間25分:予習、その他

【所感】

今日はすっごく天気がよかったので、河原でスピーキングの勉強をしました~!

トライズが終わったら、芝生のある公園みたいなところにレジャーシートでも持って行って、寝っころがりながら本とか読みたいなって思いました。

それでサンドイッチ食べたり・・・。幸せか。

トライズ受講327日目

【学習時間:計3時間20分】

2時間15分:リスニング
0時間40分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間25分:予習、その他

【所感】

シャドーイングは録音して、抜けがないかのチェックや聞き比べの段階に入りました。

後半になるにつれて話してが早口になっていっている気がします、ついてくのが大変・・・。

あと早いし長いしで、息継ぎがうまくできないところも(笑)

run out of somethingやhow to make it myselfの繰り返しのところが、やはりネイティブらしいというか、とってもリエゾンしているので、真似しようにもなかなか口が回らずついていけないです。

トライズ受講328日目

【学習時間:計3時間0分】

1時間40分:リスニング
0時間25分:スピーキング
0時間0分:レッスン
0時間55分:予習、その他

【所感】

いままでオンラインレッスンもグループレッスンも紙で勉強する派だったのですが、講師から送られてくる資料をいちいち印刷していると、量が膨大になってしまうので、オンラインレッスンはデジタルに移行しました。

デジタルの何が嫌って、講師の顔をPCの画面半分に映しながら、その半分に資料を映すということと、レッスン中表示をあっちいったりこっちいったりするのが苦手でした。

デジタルに移行したのを機に、前々からコンサルタントさんに勧められていたマインドマップもXmind8というアプリをダウンロードして、デジタル化してみました。思いのほかこれが快適。

今までは記事の中で、あの単語なんだっけ、と探すのに手間取っていたのですが、マインドマップは概略のキーワードだけ書いてあるので、探す手間が省けるようになりました。

書き方に慣れるまではむしろ時間がかかってしまうかもしれませんが、一度自分にとっていい書き方を掴んだら瞬間英作文の練習にもなる気がします。

トライズ受講329日目

【学習時間:計2時間50分】

0時間30分:リスニング
0時間25分:スピーキング
0時間30分:レッスン
1時間25分:予習、その他

【所感】

今日はVersantを受けたのですが、超超超ブルーになりました。

過去最低点、はうそですが、直近で最低点を更新しました。

もうですね、本当にわけがわかりません。

とりあえずテストを終わった後、大泣きしました(笑)

そして以下のような学習報告を、トライズ担当コンサルタントさんに送付(笑)

○○さん、もう嫌です!!!!!
ほんとーーーーーーに流暢さと発音が伸びません!!!!
何がそんなにいけないんでしょうか??????
意識したつもりだったんですけど・・・、もう嫌です!
もう今日はグレたので勉強しません!!!!!
お風呂はいって寝ます!!!!!
明日のプログレスチェックやばいですけどもう寝ます!!!!!

1週間の振り返り

今週の学習時間:20時間45分

累計学習時間:1026時間35分

トライズに通いはじめて47週間目。

今週はテンションのあがりさがりが激しい週でした。

私の思い描いていたプランではここらで47点を更新して、来月で50点台にのるはずだったのに。

コンサルタントさんがあの手この手を考えてくれているのですが、どこまで書いていいものなのかわからずにいます。。

こうなった時の対応ってきっとコンサルタントさんによって異なると思いますし、デフォルトがわからないので、難しいです。

「このブログの人はこういう対応受けているのに!」みたいな火種になってご迷惑はおかけしたくないと思っていて。

とりあえず卒業までは書かずにおいておこうかな・・・。

トライズ公式サイトはこちら